2011年9月27日火曜日

信じるもの

政治、宗教、思想はこのブログではタブー
(つーか、まったく興味が無いので記事にしようが無い)
なのですが~
今日は敢えて宗教の話。
 
アタシが宗教を受け入れられない理由は
初めに”信ずる心”有りきってとこ
毎日の様に頭痛薬を飲みますが
『この薬は効くぞ!』と自分に言い聞かせて飲んだりはしません
逆に『こんなモン効く訳無いじゃん』と飲んでも頭痛は治る
しかし、宗教に於いては信じないと結果は出ない。
 
そんな宗教を決して否定するものじゃ無く
ある意味羨ましいとも思っている。
 
信仰しているのに交通事故に遭ったとする。
凡人からすれば『何でだよー』となる所
『これだけの怪我で済んだ』と本気で思える価値観は
皮肉では無く、心底羨ましいと思う。
 
どんな対象であれ信ずるものが有ると言う事は幸せではある
斯く言うアタシは残念ながら有りません
と言いたいところですが
光速、と質量だけは(加速度もそうかな?)
絶対だと信じている
って言うか信じて来た。
 
細かい事はこの際置いておきますが
この二つが当にアタシのだらしない生き方の原点だったりする訳で
その根源的な考えが崩れると
物理学がどーのと言うよりアタシの生き方に影響が出るのでして
まったく、余計なコトしてくれたもんだと
ニュートリノが光より速く移動すると言う事実を苦々しく思っているおじさんなのです
って、素直に快挙を称えましょう(笑)
 
んでも、間違いだったらイイのになぁ(シツコイ)
 
てな訳で本日の写真は完成間近の高架化事業
P9270078
何時までも仙人気取りで生きるより
現実に目を向けた大人の生き方をしなければダメなのか・・
残り少ない人生を見詰め直すアタシはやっぱり病気?(アハハ)

0 件のコメント: